二月から三月へ


閏年の閏の日(29日)
さばの味噌煮をしてもらう
赤味噌の混ぜ具合で七変化
きょうはきょうでおいしい

朔日

家を出る時には

もう手袋もいらんな
手が冷たくならん 

そんなふうにひとりごちていたのに

朔日餅がよもぎ餅で
その朔日に未明から雪が舞ったみたいで
通勤列車で目が覚めると田畑は真っ白
駅前ではちょっとだけ雪が舞う

仕事から帰って自分の部屋に入るけど
何にも変わったこともなければ
写真を撮ってきたわけでもない

まだ、パソコンの部屋は寒い

おゆうはん

食卓にきても
ムスメさんはただ待つだけで
コタツでうたた寝

びっくりする買い物がありまして
おゆうはんの食卓はドキドキ

松阪肉のこま切れが3割引きで500円ほどだった
ということで300グラムも買ったそうです
(母と娘の買い物)

太田さんからメールが来て
JRの赤い子の運行状況を知らせてくれて

明日の日の出の時刻に
近所の鉄橋へ
カメラを持って
出かけることにする

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中