しびれるの 八代亜紀のジャズを聴く(五月尽)

(29日)

♠ しびれるの 八代亜紀のジャズを聴く

こんなことを書いているくらいだから
PCで八代亜紀のジャズを聴いてのんびりしていたのだろう

mixi でマイミクさんがまた増えたのです
二人ほど
俳句つぶやき仲間です
(最近ぼちぼち増えてます)

(30日)

ムスメ夫婦たちの職場は
新年度の異動の引っ越しのときに
(半数近くがどこかに行きますから仕方ないのですが)
職場をあげてお手伝いに行き助け合うような組織なのです
そこで手伝いに行ったお礼に貰ってきたお魚の干物がおいしくて
もう一度お取り寄せをしたのです

どなたかのご実家か親戚らしいです。
第二回目のお取り寄せでウチも参加してみました
(アジの開き)

アジの開きは、考えていた以上にとても美味しいものでした
熊野灘の漁村を訪ねて歩いても
そう簡単に美味しい店が見つかるわけでもないですから
このお店と巡り会えたのはとてもウレシイ

大量に流通する干物とは違った手作りを
しっかりと守っておいでなのだと思います
間違いなく、先入観が覆ります

直接注文して
送料払って
お店と同じくらいの値段で
味が倍ほど美味しければ
他では買えなくなります

背骨も食べましょう
というか、おいしく食べられる
つまり、何も残らずに食べられます
骨が旨い
味のわかる人にオススメします

(とんかつ)
三重県産の豚ロースが売っていたので買う
地元産牛肉(松阪牛)なら100gが1300円は確実
豚肉はちょいと安い
海外産が100gで100円ほどで並んでいたのですが
その4、5倍くらいです
それでも高いけど
美味しいとんかつになりました

旨いので、マジメに料理を作って
喜ばせたいときはまた買ってしまう
何も贅沢しないけどその程度です

(31日)

(この子のお父さん)
6月から50日間の研修に出かけるので
しばらく我が家の子になります

午後休にしてもらい荷物片付けに出向く

この日のおゆうはんには
サバの味噌煮を作ってくれたのですが
この赤味噌の調合は絶妙に旨かったのだ

偶然の賜だとツマは言います

どんな味かって
もう二度と会えない味なのか
再びもっとスゴイのに出会える前触れか
もうこんな旨い味はできないかもしれない

冷蔵庫に残っていた豆腐を持って帰って来たので冷奴

冷奴ってのは若いときはそれほど見向きもしなかったのに
このごろは贔屓だ

今夜も禁酒は延期

錆色を辿って心の旅に出る(5月下旬号)

(27日)
午後1時のムーミン島を見てて
その後買い物に
高校がお休みで
イオンには高校生がチラホラ
たこ焼きを旨そうに食っているのを見て
真似をして買ったのでした

(28日)
土曜日はJRに乗って仕事に
乗客の殆どいない列車ですから
麦畑の写真を撮りました
久しぶり

伊勢志摩サミットは終わったけど
まだ少し仕事を終われない担当もあって
人影がちらほらおいでです

うちに来ていた副室長さんも
お昼ころには帰って離県していまれました

僕が鰹を食べたがっているのを察して
塊を買ってきてくれて
夜はタタキにしてみました

オリーブオイルでニンニクを焼いておいて
その油で鰹をジュッといきます

 

 

久しぶりビールの泡の消える音

(22日)
豆ごはん
そういえば
おばあさん 歩くのも少ししんどそうにしていたなあ

豆ごはん 母去年より年老いて

ムスメさんはハンバーグをしたそうで
母が先日チャレンジした鶏ミンチのやつ

(23日)
日記に書くこともないのでそのことを思い
何も書くことがないような人は認知症になりやすいのではないか
と書いている

(24日)
サミットが近いので少し何となくざわついている
駅などのゴミ箱は少し前から見かけない

(カレーを食べたのではなかったかな…)
ムスメさんは シビの山かけ

(25日)
鳥羽産のアオサをもらったので
タコとアオサのスパをしたのですが
写真はない
おいしかった

青森ニンニク 旨い

サミットまであと1日と合言葉のようになっている

(26日)
学校が休み列車には生徒たちの顔ぶれはまばら
部活の子たちだけなのでしょう

♠わたしたちイイネどうしの仲だから
posted at 07:22:58

♠友だちが脳腫瘍で入院している 間違って打ってきたメールで知る
posted at 07:24:39

そんなことを呟いた日に
今日帰ったら自分の机に座って
ゆっくりと溜まったことを考えよう
幸いにも雨降りやな
posted at 08:22:52

梅雨を想像させうようなどんよりとした1日であった
心の片隅に脳腫瘍になったサチヨさんのことがある

ツマの母は 脳腫瘍で亡くなった
中学の卒業式の前日のことで
もう40年以上も昔のことだ
それでもずっと考え続けている(ツマ)

こんな話を聞くと蘇る

小満をすぎて憂いの夏近し


20日 金曜日
お休みだったので特に何もないわけですが
歯医者に行っていることを覚書きしておこう

第2回目
まだまだ骨の根本に肉が上がってくるまで
じっくりと歯間を掃除したりしながら
様子を見て待つのだそうです

硬いものが食べられないことに気づく

だから 鯵のフライになったわけでもないですが
今の季節だからでしょうか
お店においしそうな鯵が並んでいることが多い

21日 土曜日
仕事出勤日です

京都の伯父さんのお葬式の帰りに買うてきた阿闍梨餅をおやつに持参した

夕方に母の所に寄って
○フキ
○味ご飯
○豆ごはんにする豆
その他、あれこれ
をもらってくる。

帰り道麦畑の前で止まってみる

ビワに実がついていない
家に向かう途中の島田の付近ではたわわのビワを見た

20日のおゆうはんの写真を久々に送ってきた(ムスメLINE)
かぼちゃを炊いたのやそうです

カツオが旨い

(18日)

おゆうはんで カツオを食べることにした
二三日前に食べたのではあるが
少しレシピを変化させてみた

変化と言っても
カツオを生のままかタタキにするとか
新玉ねぎをスライスして混ぜるとか の他に

タレには
醤油、酒、みりん、砂糖、ごま油、オリーブオイル、酢、ニンニク、生姜、ごま、ポン酢…などを
変幻自在に使ったり使わなかったり、加減を変えたりして
相当にオリジナリティーは高い
(たとえおいしかったとしても同じものは滅多にできない)
ムスメのところへ行き
ランチに出かけるのだと
ツマが楽しみにしている(19日)

赤ちゃんをぼちぼちと連れて出られるようになった事もあって
パン屋さんのランチをHPで調べている

ムスメもお外に行ってストレス解消をしたいのだろう

ベビーカーで行ってもスペースを確保してくれ
ゆっくりとできる店だったので
気に入ったようだ

ランチのできるパン屋さんは
他にも何軒かあるようなので
楽しみは尽きないようだ

食べ放題で欲張って食べたために腹痛に悩まされている(ツマ)
パンはそれほど好きでもないのに6個も食べた私

19日のおゆうはんはおとなしく焼き鳥三本となった
今日は塩味にしてみた