しびれるの 八代亜紀のジャズを聴く(五月尽)

(29日)

♠ しびれるの 八代亜紀のジャズを聴く

こんなことを書いているくらいだから
PCで八代亜紀のジャズを聴いてのんびりしていたのだろう

mixi でマイミクさんがまた増えたのです
二人ほど
俳句つぶやき仲間です
(最近ぼちぼち増えてます)

(30日)

ムスメ夫婦たちの職場は
新年度の異動の引っ越しのときに
(半数近くがどこかに行きますから仕方ないのですが)
職場をあげてお手伝いに行き助け合うような組織なのです
そこで手伝いに行ったお礼に貰ってきたお魚の干物がおいしくて
もう一度お取り寄せをしたのです

どなたかのご実家か親戚らしいです。
第二回目のお取り寄せでウチも参加してみました
(アジの開き)

アジの開きは、考えていた以上にとても美味しいものでした
熊野灘の漁村を訪ねて歩いても
そう簡単に美味しい店が見つかるわけでもないですから
このお店と巡り会えたのはとてもウレシイ

大量に流通する干物とは違った手作りを
しっかりと守っておいでなのだと思います
間違いなく、先入観が覆ります

直接注文して
送料払って
お店と同じくらいの値段で
味が倍ほど美味しければ
他では買えなくなります

背骨も食べましょう
というか、おいしく食べられる
つまり、何も残らずに食べられます
骨が旨い
味のわかる人にオススメします

(とんかつ)
三重県産の豚ロースが売っていたので買う
地元産牛肉(松阪牛)なら100gが1300円は確実
豚肉はちょいと安い
海外産が100gで100円ほどで並んでいたのですが
その4、5倍くらいです
それでも高いけど
美味しいとんかつになりました

旨いので、マジメに料理を作って
喜ばせたいときはまた買ってしまう
何も贅沢しないけどその程度です

(31日)

(この子のお父さん)
6月から50日間の研修に出かけるので
しばらく我が家の子になります

午後休にしてもらい荷物片付けに出向く

この日のおゆうはんには
サバの味噌煮を作ってくれたのですが
この赤味噌の調合は絶妙に旨かったのだ

偶然の賜だとツマは言います

どんな味かって
もう二度と会えない味なのか
再びもっとスゴイのに出会える前触れか
もうこんな旨い味はできないかもしれない

冷蔵庫に残っていた豆腐を持って帰って来たので冷奴

冷奴ってのは若いときはそれほど見向きもしなかったのに
このごろは贔屓だ

今夜も禁酒は延期

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中