陽だまりの怖いものなし赤子かな

30日

お店に出かけたらカマスの刺身があったので買ってみた
ブリの刺身と比べるとお値段も半分くらいとお手頃です

最近 お店でかんたんスパイス調味料が並んでいて
ハウスは「バル メニュー」と呼んでいるようです

そうそう
白子屋さんでみたらしを買いました

おいしいです


31日

簡単スパイスシリーズではないのですが
お手軽な調味料があったので買ってみて
今度から家で混ぜ合わせるために食べてみようと

あっさり魚を西京味噌焼き風にしようというもので
シャケでやってみたら お味はイケます

家に帰ったら
母がインゲンをたくさんくれたので
定番の胡麻和え

お酒ゼロをと朝には思うのだが
ゆうはんのテーブルに腰掛けて
便やりしているところにこういうのを出してくれるので
すっかり写真も 「今夜のつきだし」 シリーズになってゆく

🍀

十月はそんなふうに暮れていった

💚ペンを置き雲のかけらを数えたり

広告

十月下旬が暮れる

京都から帰って二、三日後に図書館から連絡があって
石原慎太郎の「天才」の順番が回ってきたと言う

40人以上も申し込みがあって
いったいどれほど待つことになるのか興味津々で
予約を入れたのがGW直後のことだった

🍀

長谷川櫂さんの本をこれより数日前に借りていたので
二冊を並列読みし
さらに 青空文庫で新書太閤記を読んでいるので
結構贅沢な読書日和が続く

新書太閤記は 明智光秀がいよいよ登場して
私はこの人が大好きなだけにワクワク感が盛り上がる

🍀

ムスメが コウケンテツさんの「ミンチかけご飯」のレシピを
送ってほしいというので LINE で入れておいたら
完成した写真を送ってきた

私はこのレシピの半分だけ横取りして
ガーリックライスを作ったらとても旨かったので
結構応用できるレシピと思う

京都日記(22日 – 23日)その1

22日は朝から車で出かけて
お昼に墓地に寄り
午後 車を別邸に置いて
日が暮れる前に京都国立博物館に向かう

それが大変でした
時代祭だったのです
すっかり忘れていました

四条通りのバスはうんともすんとも動かず
3時過ぎに出て4時頃に博物館着を考えていたのに
1時間ほど遅れて到着

金曜と土曜は夜8時まで延長して開館中で
とても幸運でした

帰りはすっかり日も暮れて
家に辿り着いたら8時頃だったかな

23日に続く