食べる・癒される・歩く 九月下旬号

🍀 食べる

サンマ2号をいただいて
秋の味覚を楽しんでいる

インスタント・スバイスを使って
タンドリーチキンをする

うちの人が仕事をやめたのをお祝いして
二人で食事にいく
ほんまささやかです

サンマ4号を食べる

💓 花

彼岸花の鮮やかさは
赤い色に騙されそうで写真に撮っていない

出勤時にひっそりと咲く花の名前が
ホシアサガオ という名前とわかる
うれしい

この季節の朝の静かな景色の1つです

☘ 歩く

秋になったら熊野古道を歩きに行きたいと
願っていたのが実現することになり

久々の峠歩きを愉しめた

心配な膝を労わりながら

馬越峠から天狗倉山、熊野古道センターの脇にある
海洋深層水「古道の湯おわせ」にも立ち寄る


うちがサンマ3号を食べているときに
(25日)
ムスメっちから LINE が届き
サンマだというのです

まあ親子だから
似たようなものを
同じときに食べたくなるのであろう

おなか 大きいのに
竜王に出かけたりして
楽しくやっているようです
(ホットケーキは竜王で食べたらしい・インスタ)

広告

お彼岸+秋分号 号外

中旬が終わって
彼岸を迎える前に
ひとまず京都へ

晴れーーだったので
お墓参りも初日(18日)に済ませて
楽しく銀閣寺などを散策(19日)

20日
帰宅をしたら
その夕方には
孫が来てお泊まり

なかなか
写真に撮れないのです

静かに秋がふけるのをたのしむ

煮物が美味しくなります
秋刀魚は2号です
例年ですと4号とか5号くらいにまで行ってますけど

 

オクラを炒めます
ウインナーと一緒に炒めると
味付けしなくてもオイシイ

定番化する簡単タルタルで
シャケをいただく

九月中旬号 サンマ1号

サンマ食うあなたと人生語り合う

(15日)

秋刀魚1号

今年の秋刀魚第1号
去年より十日以上も遅くなった

そろそろ買おうかと思いながら
もう少し安くなってからにしようと思い

生サンマが冷凍サンマに変わって
値段も200円からさらに150円になって

また生サンマに戻って
値段も200円になってしまったところで
うちの人が買って来てくれた

30センチのサンマが未来には15センチになってしまうという
研究調査のニュースが十年ほど昔にあった

今年の秋刀魚はカマスほどに小さい


そのほか
いろいろ

ミツカン カンタン酢で作るタルタルがマイブームです
カジキのフライ


15日

壇蜜日記3 泣くなら、ひとり

壇蜜日記3 

壇蜜日記を読んでいる
通勤列車の中でぼんやり外を見る合間に本にも目を通す
夢中になって読まないし
読んでしまった後に忘れても構わないので
軽い気持ちで読めるのだが

日記の中身はそれほど軽いものばかりでもなく
物事を深くまできちんと考えてしまう人には
割と見逃せない深刻な日常の気持ちが綴られている

こういう作品は多くの人は好まないかもしれないが
つまらないテレビ番組や金太郎飴的なバラエティ番組
薄っぺらな自己満足的な教養番組やクイズ番組を
あてもなく見ているよりは
はるかにいいのではないか

自分を見つめるという行いや時間を失いつつある現代人には

不便で不自由でちょっとばかり無駄だと思えるような時間をと
じっくりと向かい合う必要があるのかもしれない

🍀

カツオ食べる、刺身で半分はタタキで

13日
九月中旬で仕事の体制が一段落するので

気持ちがホッとするのだろう
ちょうど 火曜日と水曜日に休みみが続いて
しかも雨降りだったので家でのんびりとできた

午後に一時的に雨があがったので
長い柄の傘を持って散歩に出かけた

あぜ道ではまだ姿を現さないが住宅の外れの
軒先にあった彼岸花が蕾を赤く膨らませていた
(写真はない)

カツオの刺身

お昼前にうちの人とスーパーに出かけてみると
密かに考えていた秋刀魚のほうは
雨続きのせいなのか少しパッとしないのだが
カツオが手頃な大きさで並んでいたので
タタキにしようと思い買う

もちろん 半分は刺身にして食べて
残りをタタキにする
タタキの方はうちの人も食べます

カジキの切り身も一緒に買っていて
フライにしてこちらがメインです

今朝(13日)二年前の日記がひょっこり現れて
秋刀魚5号と書いている

5匹目のサンマ

やはり今年は秋刀魚はあまり獲れないのだろうか


無頓着

無頓着 


無頓着

自由なんていうものは、拘れば拘るほど大層なもので。
それは、大方、何にでも当てはまって
自分の地位でも、名誉でも、お金でも
欲を出してしまったものでも

私は、いつからか、かなりふにゃふにゃな人間なってしまいましてね。
争わず
競わず
欲張らず
願わず
怒らず

毎日
酒飲んで
陽気に喋っています。

陽気にしゃべれないようなときには、お酒は飲まない。
やけ酒とか、恨み酒とか、
飲むしかない!酒…なんて
私の過去に一度もない。

自由なんて
手放しても
平気で
無頓着。

そんな勝手なことを書いたら無神経かな。

生きる姿勢は、自然体がいいです。
頑張ったり意地を通すと疲れる。

人には人の生き方がある。
そんな意味でも、無頓着な振りをしているのかもしれません。(苦笑)

| 2008-07-27 17:02 | 日記系セレクション |


無頓着 その2


> 人生、ひとりじゃ長すぎますから‥

長いようで
短いようで。

あれもこれもしたいと思い
時には
これだけできれば充分だとも思い直し。

ええ…
骨まで融けるようなテキーラみたいな…
これって、ユーミンが言ったんだなあ。
ああ。

暑い。熱い。あつい。キス。

意味不明。

| 2008-07-27 17:22 | 日記系セレクション |


無頓着 その3


幸せを
シアワセ
と、かたカナで書いて
うつむく。

うつむけば
融けた氷に
未練なし   (ねこ)

| 2008-07-27 17:23 | 日記系セレクション |


無頓着 その4


無頓着って

夢の、ひとつの形かもしれない…

| 2008-07-27 17:25 | 日記系セレクション |

2008年7月27日 (日曜日) 【ねこさん通信】余録

ブログからあれこれ 九月上旬号

カンタン酢でタルタルソース

熱出した孫を見舞って魚買う

30日

孫が熱を出して
見舞いに出かけて
帰りに鯵を買って帰る

アジフライ

最近
タルタルソースに凝っている

ミツカンの調味酢(カンタン酢)
(玉ねぎ入りなど宣伝しているかも)

を買ってきて

ゆで卵を刻んで
マヨネーズを混ぜて

簡単にタルタルソースができます

便利です
玉ねぎ入りのカンタン酢がいいかな

自分で玉ねぎ刻むかな