しめやかに年の瀬を迎えています  十二月下旬突入号(冬至篇)

しめやかに年の瀬を迎えています

近年 喪中のハガキが少なからず舞い込むようになってきて
やがては自分の番が来るのだろうなあと思いながら

おとやんの逝った年齢まであと五年と近づいてきた

▪️

従兄弟のさっちゃんは網膜剥離が見つかってこの年末に大学病院へ入院・手術ということになったそうで
入院の前日にふとしたことで連絡を入れてそのことを知って驚いたのであった

この年齢においては何時、誰が、どんなタイミングで何かで大きな変化に巻き込まれるかわからない状況である

一瞬たりとも無駄にせず、油断をせず、悔いのないように生き抜く覚悟を明示しなくてはならないということであろう

▪️

まあ ご飯を食べたあと毎日がうたた寝の連続で体重が微増することをどのように考えるかであるのだが
年末年始休暇の間になんとか挽回したいとは考えているのだが

コメントくださいね(初回は承認必要ですが、2回目以降はフリーです)

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中