カテゴリー別アーカイブ: 喜怒哀楽

11月中旬号 トントン拍子に

10日の朝に
孫ッち2 が生まれました

名前はまだない

お父さんも駆けつけてくれて
にいちゃんになった悠人と
一緒に我が家でおゆうはんです

悠人は
かあさんがいなくても
ちゃんと泣かずに寝られます

ムスメさんの退院は
15日の水曜日でした

退院の日も
お父さんはお仕事を休んで
来てくれました

我が家で
お肉を焼いて食べました

(飲んでるのはボクだけです)

広告

十月中旬号

10月の18日にトイレのリフォームをはじめました
25年以上も使ってきて、そろそろ家の寿命の半分くらいかもしれないと思い切った

誕生日を13日に迎えて
柴漬けを食うて酸っぱき人生思う ─ 鴻雁来〜菊花開  十月中旬のころ
という日記をさらりと書くけど

深くまでは何も考えない日記で、昨今の自分の気力が緩んでいるのを示している

日記とはそういうものだろう

あのころは ただひたすら 果てるのを待っていたのだ
新しいことに挑む気概もなく
金がないことを言い訳にして
全ての贅沢を晩酌の時間に注ぎ込んでいた
酒ばっかし飲んで
好き放題を言って
幸せな人生やったかもしれない

いつ死ぬかは未知であるが
死んで亡骸になった私を見送ってくれる人がいたならば
間違いなくそのように言われるのであろう

それでいいのだ

 

15日に母を訪ねた

今年は甘柿が全く成らなかっという

一方で畑では渋柿がたくさん成って
母は時間の合間に干し柿を作っている

写真にはないが
数珠玉を近くの田んぼで採ってきて
お手玉をいっぱい作っていた

子どものころは片手で4つほどを回したものだと
懐かしそうに思い出していた

 

中旬が過ぎて
来月十三日に予定を控えているムスメが
十五日からプチ・引越しをしてきている

 

悠人は三月五日生まれであるから
ちょうど一年半が過ぎたところで
しっかりと行動をするようになってきた

言葉も日に日に充実しているし
こちらが喋りかける応答にも対話として認められるレベルのものが増えている

 

京都日記など 七月中旬号

9日はムスメの誕生日
ダンナさんはお仕事だったので
お祝いは我が家に来てショートケーキで

12日13日と京都に行っておりました

久しぶりに四条河原町でランチを
ということになり
松喜屋 さんでお昼となりました

四条通りには鉾を組み始めていまして
いよいよ夏の到来を感じます

二日目は少し早めの電車で帰って来て
お休みの三日目はのんびりとしていました


14日の朝
Wi-Fiが突然不通になった朝の通勤列車

原因はNTTの方にあって9時過ぎに復帰しているのに
そのことに気づかすにお昼休みくらいに
ルーターの初期化リセットをしてしまったのでした

APNも初期化されてしまうそうで
そのことに気づかず 大慌てしたあと 大きく落胆

もう Wi-Fi は使わずに昔の暮らしに戻ろうかとまで思っていた

カスターマーサポートさんのアドバイスに従い
頭を冷やして最初から設定をしたら解決したのでした

5月下旬から6月初旬 まとめてどうぞ

6月からお酒が値上がりするというので
5月30日にはイオンに出かけて行きました

今年の夏初めてのかき氷
マンゴー おいしい


6月5日はツマの誕生日で
帰り道にケーキ屋さんに

ツマはハンバーグが大好きで
悠人の離乳食レシピからヒントを得た
ハンバーグを好んで作ります

アスパラごはんも離乳食がヒントです