タグ別アーカイブ: オクラ

お彼岸+秋分号 号外

中旬が終わって
彼岸を迎える前に
ひとまず京都へ

晴れーーだったので
お墓参りも初日(18日)に済ませて
楽しく銀閣寺などを散策(19日)

20日
帰宅をしたら
その夕方には
孫が来てお泊まり

なかなか
写真に撮れないのです

静かに秋がふけるのをたのしむ

煮物が美味しくなります
秋刀魚は2号です
例年ですと4号とか5号くらいにまで行ってますけど

 

オクラを炒めます
ウインナーと一緒に炒めると
味付けしなくてもオイシイ

定番化する簡単タルタルで
シャケをいただく

広告

八月はじまっても夏バテ知らず

8月がはじまる
ぼちぼちと日記を書るこう

♠︎ カマス
川の魚のような味や香りがするので好きです

♦︎ ハイボール
商品を買うとお店で飲んでいる雰囲気が味わえそうで買うのですけど
9%ってのはちょっと薄い
家で飲むときは半分ほどに割るので20%くらいやなあ

❤︎  長芋とオクラ
ネバネバシリーズを狙ったわけではなく
普段あまり長芋を買わないので
一風変わった突き出しでということと思います

♣︎ 松阪肉
ちょっと割引きシールが貼ってあって
おもわず買ってしまったというわけです
普段はとても手が出ません
味はすごい!これが松阪肉や!
という味です
高いのでクセにはなりません

7月30日にツマが美容院に行くというので
わたしも散髪をすることにした

髪が少ししかないからというわけではないが
すぐ終わるので近所にある図書館へと出かけてみる

海の見える理髪店でも借りようかとか思いながらぶらりぶらりと探していると
ロスト・トレイン(中村弦)が目に止まり借りることにする

堀川惠子さんの
戦禍に生きた演劇人たち 演出家・八田元夫と「桜隊」の悲劇
が新着本の棚にあったのだが
まあ誰も借りないだろうから次にしようと思って中村弦を選んだ

あとで検索をしたらあの直後に堀川さん、貸出中になってしまったのだった
当市民のなかにはお目が高い人もあるのだと嬉しくなる

ロスト・トレインは わたしにしては早く読み進んで
日曜日に読了して

高橋順子 「夫・車谷長吉」を予約する
残念ながら堀川さんは貸出図書が返却されるのを待とう

大暑も過ぎて 七月下旬号

🍀七月中旬から下旬へ

健康診断での体重は減ったのですけど
2年間の前半1年目でそれほど減らず
後半でぐぐぐと減量しましたから

どこか具合が悪いのとちゃうか?
大腸ガンとか

と そんな心配もありながら

ガンマGTPの値が高くて
それも3年分のデータがみんな高いわけで
体重が少なくなると
「高い目」マークが目立つ

そんな夜は生姜焼きを食べて
静かに夜を過ごす

23日には大暑を迎える
いよいよ覚悟の夏である

夜は
鯛のペペロンチーノ風
だった

鯛は県内産で
お肉は普通の国産牛
だけどお値段はちょいと高いもの

やっぱし旨い

食べ過ぎはあかん
けれどもついつい

ウチの人は同じ食事をしたのに
あくる朝(24日)にPPP

当たったみたいな症状が出てしまい
大変なことになってしまう
ぼくは平気なんですけど

というわけで
24日は急遽 休暇をもらって
ツマがお医者さんにいく付き添いをする

お昼寝もして
身体も休めて
のんびりした月曜日だった

そういうわけで

🌿24日には
ししとうとオクラ
を炒めてみた

ネットを彷徨っていて
オクラとししとうを炒めていた人があったので
面白そうで真似してみる

ペペロンチーノ風で
これが絶妙に美味しい

赤ピーマンを一かけふたかけ
混ぜてもよかったかもしれない

++

お昼は うどん
冷やしうどん梅干しのせ
にしている

質素倹約は大切なことで
健康にも良いと信じている
お昼から飽食はいけない

冷たいおうどんを作って
梅干しをのせていただく

なすびを食べる カツオも食べる

 

今年初の
なすび と オクラ

お店でなすびを見つけて
ミートソースをかけて食べたらええなあと
ずっと考えていたのをツマに話したら乗ってくれたのです

ネバネバのオクラもお店に出てきました
納豆に混ぜてしまうのです

豆腐があるとトッピングしてしまうのですが
乗せないほうがいいね


 

梅雨の中休みに
おいしそうなカツオを見つけてすぐ買いました

孫が来ているので
離乳食も作らねばならず
鶏肉でハンバーグといういつものパターンです

大人が食べても美味しいハンバーグに仕上がっておりました

去年 カツオをあまり食べられなかったので
今年は今の季節からお店に並んでくれて嬉しいです(県内産)