タグ別アーカイブ: カレー

雨降りが続きます六月下旬

雨降りが続きますねえ
いかがお過ごしですか

昨日今日と休みが続きます
雨降りですから家にいます
(晴れててもいますけど)

仕事がないので金もない

🍀

ブログってのは幸せで満たされた日記が多いです
そうでしょ みんないいことしか書かないからね

悪いことや
落ち込んだことや
怒ったことは
書かないでしょう

読む方も読まされて楽しくない点もあるから

世の中の大勢の人は
格差を感じて
決して豊かでない暮らしや
健康面で不安があったり
家族に事情があったり
個人で不運があったりする日常を
ひっそりとしまいこんで
いる人が多いわけです

そうすると
ブログや日記にも気持ちの上で格差が出てくるのよね

わたしは あんな風には生きていけないし暮らせっこないわ
そう思う人もいるわけです

かといって
傷を舐め合うわけにもいかないところが辛いのだ

分かり合えることが大切なんですけど

🍀

総理大臣は
物事の進め方として
人間的にとっても格好悪いことをしているのに
誰もその格好悪い(いうなれば卑怯な)やりかたを指摘しないし

子供の頃に鬼ごっこをして
そんな中にも卑怯な奴がいた

卑怯なことをするなよ
と怒る奴がいたものだけど
この時代はそういう人も
姿を消しつつあるのかもしれない

仕事から帰ったあと着替えて
おゆうはんまえに
飯台に腰掛けて
うちの人と
ポツリポツリと話をする

奥まった台所で
うちの人は食事の用意をしながら
何かおつまにになるようなものを
こしらえてくれて
小鉢に入れてポンと置く

ツマラナイ話もある
他愛ない話もある
社会に向けた怒りをつぶやくこともある
子どものこともある

電車の中で話をしたJKちゃんとの会話をしゃべることもある

天気予報を見て
明日を占うように
何かを思い

食べ過ぎないようにと口癖を繰り返して
水割りを飲む

ときには内緒で1、2杯余分に飲む

知ってるくせに
知らん顔して
アーモンドを5粒ほど出して
2粒ほど先にすっと持ってゆく

🍀

日曜日の夜には
鯛のお刺身を食べた

お刺身は好きです
週に何度も食べます

何日かが過ぎると
あの日何を食べたのかさえ
忘れてわすれてしまっていることがある

やがて
何もかもを忘れてしまう日が来るかもしれない

🍀

数日前の日記に書いたけど
死ぬときには後悔するほどに
常に何かに向かって達成させようと
燃えている生き方をしよう

おいオマエ そんなことできるか
とぼくを
叱ることのできるような人が
四十を過ぎたあとから
ほとんどいなくなってしまった

もう誰も叱る人はいない
はたしてそれでいいのか

広告

三月はぼちぼちと始まる

5日は誕生日でした

母(ムスメ)が悠人に
1歳でも食べられるケーキを
作っていました

3月生まれはイチゴでいっぱい

誕生日イブに
トマトとほうれん草を胡麻と酢であえた離乳食を作り

その後何度か大人バージョンも作って
私たちも食べている

マフラーを買ってもらって暮早し

師走はトントン拍子で過ぎます
クリスマスはお正月の予行演習のようなもので

ケーキが食べたいとか
お肉が食べたいとか
ワインが欲しいとか
お魚も食べたいとか

音楽も聴きに出かけて
孫と遊んで

29日に買い物に出かけて
ふだん来る時の5倍ほどの支出をしたわけです
年末だから仕方がないか

でも5千円以上が(半分以上が)
お酒だったのですから
お正月は酒飲んで過ごすのかなと
そんな感じですけど

お餅はたくさんあるし
金時人参も
西京味噌も
棒鱈も
あるから

太らないように気をつけたい

時雨空さんぽの出鼻に出でまして

すっかり冬になりました
11月は秋と思いたい気持ちもありますものの
寒さはまさに冬のものです

コートは出していません
マフラーは先日の休みに買いました
準備万端です

去年はいつ頃から冬の装束にしたのか
日記を辿れば書いてあるのか
気にかかっています

🍀

宮本輝を10月初旬に買って
机に積んだままで
石原慎太郎や長谷川櫂さん、
ほかにも青空文庫の吉川英治・新書太閤記を読んでいました

新書太閤記は石田三成が登場して明智光秀も出てきた
加藤清正も出てきて 信長が上洛というあたりまで来ています

早く宮本輝を読み始めたい気持ちがいっぱいなのですが
大事なものを大事に取っておくみたいなところがあって
二、三日前からボチボチと読み始めている

もったいないから
急いで読まずにじっくり読む

🍀

土曜日(19日)は
うちの二人が買い物に出かけたので
ゆうはんは久しぶりにカレーを作って帰りを待った

お肉も美味しい買ったのですけど
カレーの味付けに失敗をしてしまって
ちょっと不本意な料理となったが
日曜(20日)の昼にも食べて満足している

初サンマ少し痩せぼしでも旨かった

サンマ1号

あとでゆっくり書きます
と日記に書くと
あきませんなあ

書かなくなります

♠︎

秋刀魚が店に並んでいる
という情報を聞いて知っていた

お値段が3倍ほど
と新聞が書いていたのを見て

ちょっと
飛びつくわけにはいかぬ
と様子を見ていた

虎視眈眈

けれども
やっぱし
(ツマが)
買っていた

それがええところです

きょうは2倍ほどだが
こんなもんでしょ

でも
ちょっと痩せ干しですな