タグ別アーカイブ: シビ

小芋炊く一足お先につまませて   十二月中旬号・その一

小芋炊く一足お先につまませて 

シビのフライはお子様(2歳児向け)兼用メニューから
離乳食レシピには旨いものが多い

県民手帳はツマの希望
ぼくは 高橋の手帳をもう四十年ほど使ってます

広告

こどもの日〜連休終盤


ことしのGWは2日3日と仕事をして
4日5日6日と家にいた

4日は初節句でムスメ夫婦と父母とでお食事
そのあとはダラっと過ごして
6日まで休養して
7日に仕事に出かけた

♠♠

秋の車検で10万キロが近いため大規模な部品交換をするため
想定はしていたものの多額の出費がかかることが悩みの種かな

お雛さん


つづきはこれから書きますのでのちほど

さて
続きを

(2日)水曜日
朝からJRの赤い子という機動車の写真を撮りに出掛けました
写真はポツポツと載せています

納豆とかキムチなどの発酵食品を
努めて食べるようにしています

調子は心もちいいような感じ


 

(3日)朝
駅でむかしの職場の岡川さんにばったりと会う。
ホームにいて人が近づいてくるのだが、見た記憶のある人で近所の方だとすっかりと勘違いして再びうつむいてスマホを見続けていた。
「おはようございます」と声を掛けてくれたときも挨拶をするものの勘違いしたままで
「出張ですか」
と尋ねて
「出張というか、来てたのです、出張で」
と言われて、ゆっくりと人を勘違いしていることが脳みそに伝わり始めた。

10年(超)ぶりくらいに会いましたか。
福島県本宮市に行っているそうです。

他愛ない話をしながら 変動・激動の人生を思い起こした。
乗り換えで下りて行ってしまってからもしばらく考える時間をいただきました。
何を考えたのかは、またどこぞに書くことになるのだろうからここでは触れない。


お雛さんの日です

仕事帰り 通りかかったケーキ屋さんが
大勢の人で賑わっていたのは
ひな祭りのせいだとそのときに気づく

雛人形も数度しか飾らないまま
大人になり結婚して もうすぐ赤ん坊も生まれるムスメだが

母とのほほんと一緒にいて ぼんやり・ドキドキと待つ日々なのだろう

つとめて体を動かすようにしているそうで
今日はケーキを買ってきて嬉しそうに食べていた