タグ別アーカイブ: 冷奴

夏に近づく

夏に近づきますね

広告

連休すぎて冷奴の季節 五月上旬号

6日には
そうや
エアコンを買いに出かけて
カジキマグロを買って帰って
ステーキに初挑戦して

餃子もして
お揚げ餃子にも
初挑戦をしたのだった

おたる(ワイン)も買ったな

7日には
絲山秋子「離陸」を読み終えて
あれこれと妄想にふけって
感想も書いて

8日には
ツマがマンモの健診にいき
結果は良好という話を聞きながら
おゆうはんをいただく

とりわけ塩分摂取に気を使っているわけではないが
醤油を豆腐に少しだけ

本屋に寄り道をして
本を持ってルンルンな帰り道だった

ひぐらしがカナカナカナと鳴いている

ひぐらしがカナカナカナと鳴いている   (2日)
ひまわりが一枚届いて八月のはじまり  (4日)

(2日)

ムスメが離乳食の話を聞きに病院に来たので
お昼ごろにゆうちゃんと二人で過ごす
ムスメは夕方に帰りましたが
あくる日に来ます

冷奴だけ写真に撮ってちょぼちょぼと飲む

(3日)

ゆうちゃんを予防接種に連れてゆくまえに
ムスメが横綱ラーメンが食べたいらしく
ツマと申し合わせてお昼はラーメン屋に

夜はチキンライスをしたのでした

(4日)

暑い日が続く

駅まで向かう朝7時前でも汗が吹き出す
早く冬になって欲しい

昼はカレーで
夜は天ぷら

ふと気づく初カナカナよ七月尽

誰が読むわけでもない日記を書く

7月が終わっていくのを冷静に見ている自分がいる反面
もう少し何か暴れることをしてもいいようにも感じている

♥  自分のなかにある自分がいちばん知りたくないこと
(語録から)

(30日)

土用の丑の日で
お店には鰻が並んだ

無意味に あるいは 意地を張ってか
反発のようなことはやめて 鰻を買おう

2000円くらいが相場のようで
1匹を二人で分けて食べる

酒を呑む人の飯台はそれでは少しばかり不満足で
冷奴とか
玉子焼き(半助を入れて う巻風にしてみる)
などが並ぶ

2,3年前の健康診断で記録をした体重から
ここんところの体重は6キロほど少なめになった
肉が減ったとか 腹回りが凹んだという実感はない

6キロなんて儚いもので
まんじゅうを食べてアイスコーヒーを飲めば
1キロ増えているのだから
6キロなんてのは数字の遊びだ

(31日)

昼間には畳の部屋を開け放ち
8耐の中継をつけて昼寝をする

楽器をソラくんの届けに行き
日暮れどきに歩きに出る

ひぐらしがカナカナカナと鳴いているのを聞く

♠ ふと気づく初カナカナよ七月尽
♠ カナカナが鳴けばよけいに夕焼け赤い
♠ あの人はあの夕焼けのもっと向こう

日記には書くこともナシ豆腐食う

18日の土曜日はムスメさんちも
旦那さんが研修から帰って
ゆっくりと食事をしているのだろう

わたしは
1人で食卓でぼんやりとしている

いつものように
一皿を用意してくれて

今日の出来事などを
台所で食事の支度をするツマに話す

明日には忘れているかもしれないような
些細なことばかりだ